美味しさへの取り組み

大阪王将の「おいしい!」を支える

お客様の安心してお食事を楽しんでいただけるよう、安心・安全に配慮しています。原材料の仕入れからお店での調理まで、大阪王将の徹底した食材管理をご紹介します。

  1. 国内の生産者の皆さま(食材へのこだわり) キャベツ、にんにく、しょうがは国産にこだわり、餃子に最適な素材を厳選しています。
  2. 工場(味へのこだわり)
  3. トラック(鮮度へのこだわり) 具と皮を別々に店舗に納品し、お店でひとつひとつ、毎日手巻きします。
  4. お店(手巻きへのこだわり)

食材へのこだわり

国産原料にこだわる 国産豚肉・国産野菜100%!大阪王将出荷組合。契約農場などから仕入れ

鮮度へのこだわり

製造・物流体制

手巻きへのこだわり

手巻きへのこだわり

大阪王将の元祖焼餃子はお店で手巻き。食感と風味豊かな味わいをご提供します。

餃子を速く包むのもおいしさの条件

職人が餃子を包むスピードは、速いほうが良いとされています。
最も速い人で2秒に1個(!)の餃子を包みます。
餃子を手に持っている時間が長いと手の熱が餃子に伝わってしまい、
鮮度の低下につながります。
手に持っている時間を短くすることにより、餃子に手の熱が伝わりにくくなり、
鮮度がより保たれるのです。